美容液 > 【Rシリーズ】HINアクネスラボ 薬用Rエッセンス【医薬部外品】
[R-series] HIN Acnes Labo Medicated R-essence [Quasi-drug]

角質水分量を増やしニキビのできにくい肌へ
高い浸透力で美容成分を肌の奥まで届けます

【Rシリーズ】HINアクネスラボ 薬用Rエッセンス【医薬部外品】
[R-series] HIN Acnes Labo Medicated R-essence [Quasi-drug]
【Rシリーズ】HINアクネスラボ 薬用Rエッセンス【医薬部外品】[R-series] HIN Acnes Labo Medicated R-essence [Quasi-drug]

肌質改善の美容液。角質水分量を増やし、ニキビのできにくい肌へ。
高い浸透力により、他の美容液と混ぜて使うことで効力もアップ!
容量 30ml
商品番号 402
価格 5,500
(税込5,940
ポイント 495pt
ご購入数量

特徴

   

どのくらい「画期的に浸透」するのか?最先端医療の皮膚浸透技術の威力。【特許出願中※。世界初の新技術P-PComplex】

論より証拠です。右の写真をご覧ください。しみ込む様子が分かるように商品に青色を付けて実験しています。

ジェルは塗り込まず、一滴のせただけの状態です。それなのにP-PComplexを使わない場合と比べて浸透力の差は明らかです。技術的な話は後日にゆずりますが、ひとことで言うと、P-PComplexは細胞膜の構造に極めて似ているため、皮膚とのなじみが良いのです。そのため、肌にすぅっと浸透し表面はさらっとします。

【P-PComplexとは?】アルギン酸とリン酸を複合した化粧品の基材。


色素の浸透実験 青い色素が皮膚内部まで浸透して、洗い流しても落ちません。

このページの先頭へ

 

「浸透」とはしみ込むだけではダメ。しみ込んで「逃さない」のが本当の浸透力。【ゲルマトリックスによる紙オムツの保水力】

P-PComplexが肌にしみ込むと、そこにゲルマトリックスが形成されます。ゲルマトリックスには、肌にしみ込んだ成分を外に逃さず、肌内部に保持する機能があります。それはちょうど、紙オムツが水を吸うとゲル化して外に漏れないのと同じです。


ゲルマトリックスの構造

このページの先頭へ

 

浸透するのはアグリコン型イソフラボン。女性ホルモン作用でホルモンバランスを整える。【ゲルマトリックスによりイソフラボンを肌深部に注入】

このゲルマトリックスの中には、ニキビ改善成分としてイソフラボンを含有しました。しかもより浸透力に優れるアグリコン型のイソフラボン。イソフラボンはホルモンバランスを整える働きをもちます。ニキビの原因は過剰な皮脂。皮脂分泌は男性ホルモンの働き。ホルモンバランスを整えることが、イコール、ニキビの原因を無くすことなのです。


ゲルマトリックスがイソフラボンを送り込む

このページの先頭へ

 

ゲルマトリックスの紙おむつ効果で攻めと守りのW保湿。さらにヒアルロン酸Naも配合

皮膚深部に浸透したゲルマトリックスは、水分をたっぷり含んだ状態で保湿層を形成します。

またゲルマトリックスにはもうひとつ、「不感蒸泄」(図下の説明参照)により皮膚内部から蒸発する水分までも捉えて保持する機能があります。

Rエッセンスは攻めの保湿と水分の蒸発を抑える守りの保湿。ゲルマトリックスは「Wの保水分子」なのです。さらにお肌に吸収されやすいヒアルロン酸Naも配合。


HINアクネスラボ Rエッセンスの保湿力(クリックで拡大します)

ゲルマトリックス構造が皮膚の保湿力を高める
 

アンチエイジングにも画期的な効果

イソフラボンは植物性女性ホルモンともいわれるように、女性ホルモンの減退が気になる世代の女性のアンチエイジングにも効果があります。

このページの先頭へ

 

ニキビ痕をもっと綺麗に。活性酸素を除去するビタミンC誘導体を新たに配合。

初期のコメドが炎症ニキビへと移行してしまう主な原因は、アクネ菌が増殖する過程で発生する「活性酸素」です。活性酸素が必要以上に増えると、体の細胞まで傷つけてしまいます。皮膚の深いところを傷つけるとニキビが治った後でも凹んでしまったり、色素沈着を起こす可能性が大きくなります。
薬用Rエッセンスには、炎症ニキビの原因となる活性酸素を除去する『ビタミンC誘導体』や『EPC』を配合しています。これにより、白ニキビから赤ニキビへの移行を防ぎ、ダメージを回復します。

薬用Rエッセンスに含まれている『ビタミンC誘導体』は、「速効型ビタミンC」と言われている『3-O-エチルアスコルビン酸』が使用されています。水溶性と安定性に優れた新しいビタミンCの誘導体です。
ビタミンCの効果として「直接的なメラニン抑制作用による美白作用」の他、イソフラボンと同じく「コラーゲンの合成を促進する作用」もあるので、ニキビ痕を綺麗にする効果も期待できます。
『EPC』というのは、ビタミンEとビタミンCが結合した物質で、高い抗酸化力を持つだけでなく、ビタミンCやビタミンE単独では見られない「アクネ菌の発育を抑える」という作用もあります。
これらの有効成分が、女性ホルモン様作用を示すイソフラボンのニキビ治療効果を強力にサポートします。

 

このページの先頭へ

 

使用感にもこだわりを。

HINアクネスラボ Rエッセンスには、その他の含有成分として、べたつきを抑える天然のアミノ酸由来成分ベタイン、さっぱりした使用感を実現するローズ水、さらっとした感触でうるおいとはりを与えるブチレングリコールノなどなど、使用感にもこだわった化粧品に仕上げています。

このページの先頭へ

 

お肌と体の安全にも配慮。多くの成分が植物由来。

最後のポイントは安全性。HINアクネスラボ Rエッセンスに含まれるほとんどの成分は植物由来。「食べても安全」な成分ばかりで構成されています。

このページの先頭へ



HINアクネスラボ Rエッセンスのまとめ

ニキビ痕でダメージを受けた皮膚にイソフラボンを浸透させることにより、
シミ、くすみ、赤み等の色素沈着を取り除きます。

  • 【1 浸透力】 P-PComplexによる画期的な浸透力
  • 【2 逃さない】 浸透した成分を逃さず保つゲルマトリックス
  • 【3 女性ホルモン】 イソフラボンでホルモンバランスを改善
  • 【4 保湿】 ヒアルロン酸の保湿効果
  • 【5 使用感】 使用感へのこだわり。べたつきを抑えさっぱりと
  • 【6 安心・安全】 食べても安全な植物由来成分を多く使用
  • 【7 アンチエイジング】 イソフラボンの女性ホルモン作用

Features

   

どのくらい「画期的に浸透」するのか?最先端医療の皮膚浸透技術の威力。【特許出願中※。世界初の新技術P-PComplex】

Seeing is believing. Please take a look at the picture on the right side. It shows an experiment on skin penetration by giving the product a blue color marking for a better understanding of the way in which it is absorbed by the skin.

It shows the condition in which only one drop of the gel is applied without rubbing it in.  Even so, a clear difference in penetrability can be recognized as compared with the case in which P-PComplex is not used. Technical explanations will be reserved for later. In a nutshell, P-PComplex is well absorbed into the skin because its structure is extremely similar to that of the cell membrane. Therefore, it penetrates into the skin smoothly while the skin does not get stickiness.

[P-PComplex] This is a base material for cosmetics using a combination of alginic acid and phosphate.


色素の浸透実験 青い色素が皮膚内部まで浸透して、洗い流しても落ちません。

このページの先頭へ

 

「浸透」とはしみ込むだけではダメ。しみ込んで「逃さない」のが本当の浸透力。【ゲルマトリックスによる紙オムツの保水力】

Gel matrix is formed when P-PComplex has penetrated. Gel matrix functions retaining the components penetrated into the skin. This is much like the case in which a disposable (paper) diaper absorbs water with gel formation so as to prevent its leaking out.


ゲルマトリックスの構造

このページの先頭へ

 

浸透するのはアグリコン型イソフラボン。女性ホルモン作用でホルモンバランスを整える。【ゲルマトリックスによりイソフラボンを肌深部に注入】

The gel matrix contains isoflavone as an acne improving component. It is an aglycon-type isoflavone which preferably features the more excellent penetrability. Isoflavone features a hormone-balancing function..  The cause of acne is excessive sebum. Sebum secretion is due to the action of the male hormone. Maintaining a favorable hormone balance eliminates the cause of  acne.
Keratin
The gel matrix sends the isoflavone deep into the skin.


ゲルマトリックスがイソフラボンを送り込む

このページの先頭へ

 

ゲルマトリックスの紙おむつ効果で攻めと守りのW保湿。さらにヒアルロン酸Naも配合

The gel matrix has one more function which also captures and retains the water vaporizing from inside the skin through insensible perspiration (refer to explanation below).
R-essence functions in two ways: the attacking moisturizing and the protective moisturizing which retains water vapor. Gel matrix constitutes the "W-retained water molecules.  Also added is sodium hyaluronate sodium which is readily absorbed in the gel matrix.


HINアクネスラボ Rエッセンスの保湿力(クリックで拡大します)

ゲルマトリックス構造が皮膚の保湿力を高める
 

Revolutionary effect also for anti-aging

Isoflavone which may also be described as a plant –originated female hormone, has an anti-aging effective in females of the age group in which women start worrying about the receding female hormone secretion.

このページの先頭へ

 

ニキビ痕をもっと綺麗に。活性酸素を除去するビタミンC誘導体を新たに配合。

The main reason of the transition from initial comedo to inflamed acne is due to the "reactive oxygen" generated in the process of propionibacterium acne proliferation. The reactive oxygen may damage cells in the body when it increases more than the necessity. When damage is caused deep inside the skin, indentation and/or pigment deposition is most likely to occur.
"Vitamin C derivatives" and "EPC" which eliminate the reactive oxygen, the cause of inflammation comedo (blackhead), are added to the medical R-essence. The blend prevents the transition from white-head acne to red-head acne and recovers the damage.
Used as the "Vitamin C derivative" contained in medical R-essence is "3-O-Ethyl ascorbic acid" which is described as "rapid-acting vitamin C." It is a new type Vitamin C derivative featured with excellent water solubility and stability.
It is also expected that 3-O-Ethyl ascorbic acid may have, apart from its whitening action due to direct melanin suppression, also the effect of making the acne scar look nicer due to "its collagen synthesis promoting effect," similarly to isoflavone. 
"EPC" is a combined material of vitamins E and C that possess not only the high antioxidant ability but also the effect "restraining the growth of propionibacterium acne" which cannot be recognized in the singular forms of vitamin C or E.
These effective ingredients support the strengthening of the acne curing effect of isoflavone which displays a female-hormone like effect.

 

このページの先頭へ

 

使用感にもこだわりを。

HIN Acnes Labo R-essence has been finished as a cosmetic product the convenience of use of which was also a matter of great concern and for the realization of this various approaches have been pursued, including the adding ingredients other than those described above, such as betaine, a natural amino-acid-derivative that diminishes stickiness, rose water giving off a refreshing sensation in use, butylene glycol presenting a smooth tactile sensation in use and offering a sense of lush moisture and vibrancy.

このページの先頭へ

 

お肌と体の安全にも配慮。多くの成分が植物由来。

Safety is the last selling point I shall be introducing next. Almost all the ingredients added to HIN Acnes Labo R-essence are derived from plants. They consist of ingredients that are safe even when eaten.

このページの先頭へ



HINアクネスラボ Rエッセンスのまとめ

General wrapping of the HIN Acnes Labo R-essence theme
HIN Acne Labo R-essence removes pigment depositions, such as spots, darkening, and redness, due to the penetration of isoflavone into the skin damaged with acne scars.

  • [1 Penetrability] Revolutionary penetrability due to P-PComplex
  • [2 Retainability] Gel matrix retained the penetrated ingredients without letting them escape
  • [3 Female hormone] Hormone balance is improved by isoflavone.
  • [4 Moisturizing] Moisturizing effect of hyaluronic acid
  • [5 Comfort upon use] Pursuing the sense of use, presenting a refreshing sensation in use
  • [6 Security and safety] Plant-derived ingredients which are safe even when eaten are extensively added.
  • [7 Anti-aging] Female hormone effect of isoflavone

全成分

主要配合成分:3-O-エチルアスコルビン酸※、グリチルリチン酸ジカリウム※、ヒオウギ抽出液、 ヒアルロン酸ナトリウム(2)、濃グリセリン、トリメチルグリシン、アルギン酸ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、ローズ水、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸メチル、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸カリウム、クエン酸、BG、無水エタノール、エデト酸二ナトリウム、精製水 ※は「有効成分」 無印は「その他の成分」

Ingredients

Main ingredients: 3-O-Ethyl ascorbic acid*, dipotassium glycyrrhizinate, blackberry lily extraction liquid, sodium hyaluronate, concentrated glycerin, trimethylglycine, sodium alginate, disodium hydrogen phosphate, rose water, phenoxyethanol, methyl parahydroxybenzoate, (ascorbyl/tocopheryl), potassium dihydrogen phosphate, citric acid, BG, anhydrous ethanol, disodium ethalenediaminetetraacetate (edate), refined water. Not: names shown with an asterisk (*) mark refer to "active ingredients" while non-marked names refer to "other ingredients."

使い方

洗顔後、化粧水の後に、適量(パール1粒大位)を手に取り、お肌になじませてください。

Instructions for use

レビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
投稿する